いちご屋くろべえblog&書家活動インフォメーション

2017.6.25

未来の光に

くろべえ日和

先日、地元中学生に出張授業を行う『ワクワクスクール』というイベントにお声をかけていただき、行ってきました。

地元企業の経営者が講師となり、生徒さんは自分の興味のある講師を選び、1限の授業を受けます。

 

さぁて、どのような話をしましょうか?

いちごは好きかもしれませんが、いちごの話には興味があるのかなぁ?

中学2年生にとって世の中はどのように写っているのでしょうか。

IMG_0410

 

まずは、いちご農家になった決意、

いっぱい失敗したこと、

いっぱい応援してもたったこと

いっぱいの笑顔に出会えたことを伝えよう!

 

そして、

未来ある子供達には、『成功者』になってほしい

とかく今の世の中目先の勝ち、負けにこだわって

失敗することが悪者のように扱われる。

僕の話すことは、下手くそな人生選択なのかもしれませんが…

 

ただただ、思うことは

みんなの笑顔が集まってくる成功者になってほしい

 

 

 

今、テレビをつけると

灰色に見える忖度だ、部下を守れない上に立つ者

「恥をかかせるな」と喚く恥その者

子供には、「人の話には人の顔を見て話そうね!」ってよく言われるけど、

大人ってどのように見えているのでしょうか?

もうすぐ、小学校では道徳の授業が始まり、点数がつくそうですが、

今の大人が授業を受けてら

ちゃんと成績をもらえるのでしょうか?

 

子は大人の背中を見て育つ

今一度、僕も気持ちを引き締め

かっこいい背中になるようにがんばらねば、

 

そして、中学生のみんなが

もっともっと、

かっこいい大人の背中になってほしいと

 

心から応援したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

いやぁぁぁぁ

ちょっと語ってしまいまして、すみません

これも歳かな

 

関連記事